特定非営利活動法人あかりの運営する「あかりせんべいの」オンラインショップです。
ショッピングカート

煎餅詰め作業工程
贈答用袋の煎餅詰め
  
口の狭い贈答用の袋を丁寧に開け、乾燥剤を入れる。
  
お客様にとっておせんべいがきれいに見えるような入れ方で、煎餅を入れる。
  
シーラー(袋とじ)は、空気を少しずつ抜きながら、お煎餅を割ることなく、きれいな位置に収まるような形でかけていく。
グラムを量る煎餅詰め
  
お椀を利用しながら、1袋分ずつ正確に量っていく。
  
袋のフチを油で汚さないような丁寧な入れ方で詰めていく。
  
空気を抜き袋の汚れをチェックし、シーラーをする。
枚数を数える煎餅詰め
  
袋を開け、乾燥剤を入れ、その後枚数を合わせて詰めていく。
  
下の段を5枚入れ、そして上の段には4枚、きれいな収まりで入るように詰めていく。
  
シーラー(袋とじ)は、空気を少しずつ抜きながら、お煎餅を割ることなく、きれいな位置に収まるような形でかけていく。

電話でのご注文・お問い合わせはこちら!